PATRON LAST



私待望のシンside

 




何故だか予定より2週間も遅れて
雇っていた人間から報告書が届いた。


1人目の対象者の報告書に
一通り目を通してから、社長室に向かう。




「なにー?
チャンミン戻ってきた?」



「いや、まだです。」


「なーんだ。」



「社長、
キム氏が田舎に引っ込んだみたいですよ。

別人みたいにやつれてて
報告書の写真見ても
誰かわからなかったほどです。」




「…ふーん。」




「あ、その顔は…知ってましたね?」





「あの人のやったことはさ。」



携帯を見ていた社長が顔をあげた。



「全く1ミリも許せないけど
チャンミンのこと
殴ったり蹴ったりしたことは
一度もなかったんだって。


2年の間に借金は毎月決まった額をちゃんと
返済してることになってたし、
あの部屋は人間らしい生活ができるよう
一応最低限、整えられてたし。

自分が面倒みきれなくなっても
部屋から追い出して見捨てるようなことは
しなかった。


 
まぁ、だからって絶対許さないけど、
田舎で大人しくしててくれればいいかなって。

もうオトコとして機能はしないだろうけど、
あの歳なら必要ないだろ。


俺、優しくない?
チャンミンの優しさ移ったかな?」







これって…
キム氏に情けをかけてやって俺優しいよな。
ってことか?

話を聞いて容赦ないと思った俺が
間違ってるのか?

オトコとして機能しない…ってどう…



ん、待てよ?

慌ててリョウというホストと、
元凶となった
チャンミンさんのバイト先の先輩の
報告書も封筒から出して目を通す。







………ゾワっと鳥肌が立った。

2人とも極端に報告書の枚数が少ない。
現在の写真など全くない。




「あのホスト。

チャンミンの片想いの相手に自分が似てるの
知って、そこにつけ込んだんだって。
チャンミンが飲みすぎても介抱したり
タクシー呼んでやった事もないって。




その先輩ってやつは、
当時その店のホストと付き合ってたんだと。

売り上げが足らないって泣きつかれたら
男も女も関係なく自分の周りのやつを
無理やり店に連れてってたみたい。

チャンミンは先輩の彼氏より
リョウってやつにハマったから
予想外だったんだろうけど。

店の前で躊躇するチャンミンに、
先輩が飲もうって誘ってやってるのに
って怒鳴ってるの、店の黒服が聞いてた。

ひどいよな?」



怒ってても真顔でも怖いのに、
社長はうっすら笑ってて、すっげぇ怖い。


考えろ、
どう、答えればいい?



「あ…出過ぎた真似をしました。

社長が気になさってるかと思いまして。

この報告書は不要ですね。

チャンミンさんの目には絶対に触れないよう、
処分してから帰ります。」



「ん、そうして。」




正解だった!!


その時、
コンコンと控えめなノック音がして、
チャンミンさんが顔を出した。



慌てずゆっくりと
報告書を目に留まらない位置に持ち直す。


「社長、戻りました。」


「チャンミン、おかえり!
遅かったじゃん、なに、まだ運転慣れない?」


「違っ!違います!
シェフが新メニューの試作してるところで、
社長と一緒に食べてみてくれって…
用意してくれるの待ってたんです!

連絡もしましたよ、遅くなるって。」
 


「あ、ホントだ、ごめんごめん。
あったかいうちに食べるか?」


「ふふ、もう。
俺、お皿とお箸取ってきますね?」








チャンミンさんが出て行ったあと、
社長はチラッと俺を見た。






「もう1人も、調査した?」


「はっ?え、どなたですか…」


「彼、
システムエンジニアとして優秀なんだって。
勉強も兼ねて、海外勤務になったらしいぞ?」


「えっ?あっ…」


「まだまだ詰めが甘いな、シン。」








えぇ、ほんとに。

チャンミンさんの予定、
あんまり把握するのやめようと心に誓った。








END









なんて不憫なシンside…
PATRONこれにて妄想終わりました。
社長の実家の伏線回収するの
忘れましたが、流してください←

読んでいただいてありがとうございました。
早くライブで2人に逢えますように(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)






よろしくお願いします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

g○○○○さま

Miiiii
裏のあるユノ大好きです(*´艸`*)
私働いてる時間帯でオンタイムで観れないんですー
でも楽しみですね、ちゃんと観れますように!

キー○○さま

Miiiii
読んでいただいてありがとうございました。
コメントもありがたかったです!!
シンより社長の方がやはりウワテでしたがー!笑

そ○さま

Miiiii
読んでいただいてありがとうございました!

自ら成敗したのか
そうなるように少しだけ手を出したのか…
ユノの闇を垣間見ていただけましたでしょうか。

ありがとうございました!
非公開コメント