最後に笑うのは 16





「あーやっぱお前、可愛いなぁ…」







待ち合わせ場所で先に待っていた
ソンジェヒョンの最初の一言は、
恋愛慣れしていない俺の心に響きまくった。


きゅーーーん、って
自分から音がした気がした。





「えっ、えぇっ?

お、遅くなってごめんね!」






最寄駅のカフェ、
しどろもどろになりながら、
向かい側に座る。



なんだろう、緊張してきた。



レジで買ってきたコーヒーに
視線を落とすものの、
視線を感じてチラッと見てみる。




ソンジェヒョンは少し困ったように微笑んだ。



「ごめんな、すぐ連絡しなくて。

頭で考えずに早く連絡すれば良かったって
今後悔してる。

逢えば、わかるもんだなぁ。」





逢えば、わかる?


「う、うん…?」






実は…
ユノに、逢って話してみれば?って
アドバイスをもらった後も
連絡できずにいたんだけど、
事態が急展開したのは、一昨日。


ソンジェヒョンから
逢おうって連絡がきて今日に至っている。









 
  


「なぁ、チャンミン。」





「なに?」



覚悟はしてきた、
もちろん期待もすこーしあるけど。


さっきは…
なんかサラッと可愛いとか
言ってくれたけど、

この前のこと
単に男とキスしてみたかっただけだから
忘れてくれって言われても仕方ないって。


女の人が好きなソンジェヒョンが、
男とキスしたくなる衝動に駆られるとか
そんなことあるのかわかんないけどさ。


でも実際、
俺はゴツゴツしたオトコだし、
きっと今まで女の人としてきたキスとは
全然違ったはず。




グッと唇を噛みしめた。









「最近、俺、
チャンミンのことばっか考えてる。

ユリのことを
好きだったはずなんだけどな。」



「うん…えっ?」



にわかには信じがたい言葉だったけど、
それに続くこの先の言葉を予想して…
思わず顔を上げた。











「ははっ…ビックリしてる?

でもさ、俺なにが嫌って
この前のキスをからかわれたとか
冗談だと思われたら、嫌だなって思ったんだ。


だから意を決して電話したってワケ。
ってコレって俺の自己満だな。



チャンミンは…
あんなことされて嫌だったろ?


でも謝んない。」



ソンジェヒョン…?




「だって、俺、チャンミンのこと
すげえ可愛いって思ってる。



ヤラシーことしたいって気持ちアリで、
好きだ。」



















その日から、
俺とソンジェヒョンは付き合い始めた。

帰りは反対方向なのに送ってくれた。

チャンミン、ゲイだったんだって言われて、
オトコが好きっていうかソンジェヒョンしか
好きになったことないって言ったら…

ギュって抱きしめられた。




















翌朝の、図書室。

ユリさんと付き合ってるのを
教えてくれなかったユノに、
俺だけ報告するのはなんだか癪だったけど、
でも相談にも乗ってもらったし…
って思って報告した。





「だから言っただろ?
チャンミンなら大丈夫だって。

ユリなんかより、
チャンミンの方が可愛いよ。」


ユノはそう言ってくれた。



「なっなに言ってんだよ!
そんなことないよっ…」



この時のユノの言葉は、
自分の彼女を謙遜するモノだと
思っていた。











ユノが別れたって話は
その日のうちにクラスメイトから聞かされた。

というか、学校中に広まっていたから、
いやでも知ることとなった。



また先に教えてくれなかったことに
ちょっとモヤッとしたけど
俺がソンジェヒョンとの話をしたから
別れた…とは言いにくかったかな、
とちょっと申し訳なくも思った。






なんで、別れたんだろ?




そんな疑問はチラッと頭をよぎったけど
そもそもユリさんとの出会いや
ユリさんのどこが好きだとか、
そんなことも聞いたことなかったから、
正直別れたと聞いてもピンとこなかった。


唯一別れたんだな、と実感したのは、
朝から色気だだ漏れなところを
見ることがなくなったことだった。




よろしくお願いします。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

茶○○○○○○○○さま

Miiiii
現実は私も、無の境地ですが、
妄想の世界はハピエンで終わります!!

ユノは…サーバルキャットのように←時事ネタ
出る時期を見極めてるのか…
いつも読んでくださってコメントくださって
コメントでお話しするの楽しみにしております。
ありがとう!

キ○○○さま

Miiiii
コメントありがとうございます!
私も仄暗い思想のユノが性癖ど真ん中です!!

実際のユノもそうでありますようにって
密かに思っています(ごめんなさい)

誰の思惑通りになるんでしょう…
タイトルのせいでハードル上がっていますが、
大したオチはありません笑

読んでいただいてありがとうございます!

T○○○○○さま

Miiiii
はじめまして!
読んでいただいている上に
ご親切にありがとうございます!!!

キャッシュに残っていたとは!!
有り難いです…ありがとうございます( ؕؔʘ̥̥̥̥ ه ؔؕʘ̥̥̥̥ )
ただ…携帯でもパソコンでもいただいたコメントの中に
アドレスを見つけられず…

私超アナログ人間なので見落としてるかもしれません…

ご親切に感謝いたします。
ありがとうございました!
これからもまた読んでいただければ嬉しいです!

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ち○さま

Miiiii
コメントありがとうございます!!
付き合っちゃいましたね。
次はイチャコラですね!

楽しいって言ってもらえると妄想してる方も楽しいです!
ありがとうございます!

T○○○○○さま

Miiiii
こちらこそありがとうございますーーー
お返事遅くなりすいません!
なるほど…
今回も同じように見れません泣


私なんかにそんなご提案、とても嬉しく思います。
ご負担にならない程度でいつでも!いつでもいいので
もし気が向いたら!!
お手間かけますがどうぞよろしくお願いします。
と厚かましくすいません。
本当に…すいません…

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

T○○○○○さま

Miiiii
こんにちは。
本当にお手間かけまして申し訳ございません。
全て読めております。

あぁ…ありがとうございます…
改めて読んでみると、厚かましくお願いしてよかったと
思いました…
お忙しい時間帯に本当に感謝いたします。

ありがとうございます>_<

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

T○○○○○さま

Miiiii
おはようございます。
ご連絡遅くなり申し訳ありません。

全て確認できました、
ほんとにこんな面倒なことをお願いしてしまって
なんでお詫びをしたらいいのか…
いえ、お詫びより感謝を!
ありがとうございました!!!

ライブ再開の際は菓子折り持参で
御礼がしたいです…

まずはご厚意を無駄にしないよう、
作業してまいります。

取り急ぎ、御礼まで…

本当にありがとうございました!

m○さま

Miiiii
はじめまして!
ご親切にご丁寧に、
ありがとうございます!!!

一言御礼だけ言わせていただきたく!!

ありがとうございました!!!



非公開コメント