HOME 1





この人が僕の、ヒョン。








俺が中学3年の夏、お母さんが再婚した。


中高一貫校に通っていたから受験はないけど、
世間から見たら子供が多感な時期にって
思うかもしれない。

でも新しいお父さんには
数年前から面識があったし、
何よりもお母さんを愛してくれているのが
嫌と言うほど感じられたから、
特に反対や不満はなかった。

ちょっと変わってるけど…

だってさ、
新しいお父さんにもお子さんがいて、
僕と同い年の娘さんと、
僕より7歳も年上の息子さんなんだけど…

普通さ、血の繋がらない同い歳の若い男女が
ひとつ屋根の下なんて、心配しない?

でも新しいお父さんになるチョンさんは
賑やかになって嬉しいなぁ!って……

ね、変わってるよね?

でもまぁ、確かに心配はいらないんだ、
俺は女の子には興味がないから。

誰にも話したことはないけど、
お母さんは知ってる。

お母さんの仕事は
企業内の医務室に勤めている心理カウンセラー。
勘も鋭いし聞き上手で、
昔からお母さんには嘘がつけないし、
隠し事も無理なんだ。

あ、もしかしたらチョンさんは
僕の恋愛対象が女の子じゃないって
聞いたのかも。


それなら確かに、楽しみだなぁって
今もテーブルを挟んだ斜め前の席で楽しそうに
笑ってるのもうなづける。


でも、お父さん。


僕の目の前の、死ぬほどかっこいい人のことは
心配しなかったの?

切れ長のアーモンドアイにシャープな
フェイスライン。
鼻筋がスッと通ってるから横顔も綺麗…
ホクロを発見してからは
恥ずかしくて口元は見れないけど、
あれは反則。



ユンホさんはじめましてって言ったら
ユノヒョンって呼んでくれよって笑ってくれた。
今だってうちのお母さんに
たくさん話しかけてくれている。
優しい人だな…

こんな素敵な人、
僕が好きになるとは思わなかったのかなぁ。

まぁ、22歳の男の人をどうこう出来ないけど。
こんなヒョロヒョロの中学生じゃ…





ユノヒョンに初めて逢った日、
僕は緊張して全然話せなかったけど、
頭の中ではずっとこんなこと考えてた。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村







コメント

管理人のみ閲覧できます

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ス○○○様

Miiiii
ありがとうございます!
色々中止になったら延期になったりで
妄想時間が増えました(*^^*)
ベタな設定ですがよろしくお願いします。
非公開コメント